お見合い結婚の交際期間

「お見合いで結婚する」というと、どのくらいの交際期間を想像するでしょうか?多くの方が数ヶ月という短い期間で結婚するイメージが強いかと思います。

 

結婚相談所での婚活も国勢調査によると「お見合い」なので、ここでは結婚相談所でお見合い結婚した人の交際期間がどのくらいなのかを紹介していきます。

 

お見合い結婚の方が圧倒的に交際期間が短い!?

お見合い結婚の交際期間

国立社会保障・人口問題研究所によると、既婚者の一般的な交際期間の平均は4.48年。約4年半の交際期間を経て結婚へたどり着く人が多いようです。

 

もし、あなたが今36歳なら結婚するのは40歳。なるべく早く結婚したいという人にとって、4年はちょっと長い気がしますよね…。

 

一方で、結婚相談所のお見合いでは、交際期間が圧倒的に短くなります。なんと交際を始めてから3ヶ月で結婚を決める人が多いそうです!

 

あくまで平均ですが、結婚相談所でのお見合いは「早く結婚したい人」には、重要な選択肢になるということですね♪

 

 

各結婚相談所の平均交際期間はどのくらい?

大手結婚相談所を調査してみると、交際開始から結婚までの平均交際期間を公表しているところがいくつかあります。ここでは、その数字を表にしてまとめてみました!

 

結婚相談所名 平均交際期間
オーネット 3~9ヶ月
パートナーエージェント 3~9ヶ月
ノッツェ 9ヶ月

 

上の表のように、3~9ヶ月の交際期間を経て結婚する人が多いようですね!かなり短い気がするので、なんだか不安になるかもしれません。

 

ですが、結婚相談所は「結婚を前提に考えている」会員同士の交際なので、一緒に生活できるかがわかれば結婚に踏み切る人が多いそうです。

 

また、結婚相談所には「会員期限(1年など)」というものが設定されているので、結婚を決断しやすい環境も作られています。

 

確かに、普通の恋愛では「結婚」という決断が自然に迫ってくることがないので、こういう点でも結婚相談所のお見合いはメリットになるのかもしれませんね!

 

短い交際期間での結婚が不安なトキに確認すべきチェックリスト!

 

 

結婚相談所の「交際」は意味が違う!?

ほとんどの結婚相談所では、「交際」と「真剣交際」という言葉が使い分けられているのを知っていますか?

 

結婚相談所の「交際」とは、1度お見合いが成立して、もう一度お互いに「会いたい!」となった場合を「交際」というんです。驚きですよね!

 

そして、「交際中」は他の異性の会員とお見合いすることも可能な状態なんです。色々な人と出会って、相手を選ぶ期間ということですね!

 

一方、「真剣交際」とはあなたがイメージする「交際」だと思ってもらえれば大丈夫です。この期間には、当然他の異性とお見合いをすることはできません。

 

「真剣交際中」はとにかくデートを繰り返して、「この人と生活していけるか」を確認していく期間でもあります。

 

この期間を経て結婚するかを決めるので、普通の恋愛結婚と変わりないことがわかると思います。ただ、言葉が使い分けられているということは知っておいてください。

 

【結婚相談所選びで迷っていますか?】

失敗したくない!結婚相談所選び4つの手順

 

 

【性別・年齢別にオススメの結婚相談所をまとめました】

20代男性 30代男性 40代男性 50代以上男性
20代女性 30代女性 40代女性 50代以上女性